下戸でもお酒が飲めるようになる方法!TOP > 飲めない悩み > お酒が飲めないから恥ずかしい?

お酒が飲めないから恥ずかしい?下戸の人ってどうしている?


お酒を飲む男女のイメージ画像

男女問わず、お酒が飲めないから恥ずかしいと思う方もいます。

特に下戸だと飲むことはできませんからね。

ですので、飲み会などでは、

酔っている人のテンションについていけない

ソフトドリンクを頼むと子供っぽいと思われる

ノンアルコールしか飲まないのでバカにされる


このように恥ずかしい思いをすることになります。

もちろん、下戸は体質的な問題です。

なので、無理に飲む必要はありません。

問題は、どうすれば恥ずかしい思いを払拭できるかです。

こちらに関しては、結論としては・・・

下戸を気にしないこと!

これに尽きます。

気にしなければいいだけの話なのですが・・・

そうはいっても、自分の気持ちって簡単に変わりませんよね。

そこで、いくつかアイディアを紹介していますので、参考にしてください。

■あわせて読みたい記事

下戸にもメリットやデメリットがある!

下戸は遺伝するから諦めるしかない?



下戸でも恥ずかしくない!もっと楽しもう!


下戸だからバカにされることは今後もあるかもしれません。

しかし、そこで恥ずかしいと思うと楽しみが半減します。

なので下戸だとか気にしないことが大事。

せっかく、友人とか一緒に食事するなら、その時間を楽しみましょう。

ここが大切だと思います。

つまり、お酒が飲めないから恥ずかしいと考えていけないということです。

それよりも、飲み会をどう楽しむか?

1つの方法としては・・・

話のネタを用意して、その場の空気を良くする!

ことを考えてみてはいかがでしょうか?

たとえば・・・

・恋愛・趣味・旅行・ゲーム・お笑い


など。

挙げればキリがありませんが、話のネタは尽きることはないはずです。

それに、酔っている人間は、あなたが飲まないことなんて気にしていません。

恥ずかしいと思えば、会話についていけず盛り上がれません。

であるなら、下戸で飲めないことを宣言して、友人との会話を楽しみましょう。

その方がよっぽど楽しいはずですからね。


お酒を飲んで恥ずかしい思いをなくすくには?


中には、みんなと同じように飲みたいという人もいるでしょう。

そんな場合は、少しだけ飲むのもいいと思います。

たとえば、ビールを一杯だけとか・・。

無理のない範囲で飲む分には問題ないはずです。

但し・・・

飲んでその場で吐いたら、本当に恥ずかしい思いをします。

ですので、下戸の人は無理をして飲んではいけません。

また、自分は飲めるか人間かどうかを判断する方法もあります。

それは、アルコールパッチテストです。

簡易的な方法もあるので、一度試してみましょう。

⇒アルコールパッチテストの記事はコチラ!

飲めないと分かったら、基本的に下戸の人は飲むことはできません。

ですが、どうしても飲みたいなら以下で紹介する方法を参考にしてください。

下戸を克服したいあなたへ!


お酒を飲みたいあなたへ!

残念ながら、下戸の人は、

お酒を飲むことが出来ません。

問題は、お酒を飲むと・・・

頭痛や吐き気などの症状が出るということ!

でも、お酒を飲んで、

症状が出ないなら!

しかも、二日酔いならないとしたら!


少しは、興味がありませんか?

下戸だからと諦める必要はありません。

次のページでその方法を詳しく教えています。

気持ち良く酔ってみたい人必見です!

詳しくはコチラ!