お酒が飲めるようになりたい!TOP > 飲めない悩み > メリット・デメリット!

お酒が飲めないメリット・デメリットって何がある?


メリット・デメリット!

アルコールが弱かったり、体質的に飲めない人もいますよね。

もちろん、飲まないことで良いこともあるでしょう。

しかし、逆に悪いことがあるのも事実です。

お酒が飲めない人は、人生において損をしているかもしれません。


そこで、今回は・・

お酒が飲めない人のメリットやデメリット

こちらについてお伝えしています。


たとえ飲めないとしても得られるメリットはあります。

なので悲観的にならないようにしましょう


あわせて読みたい記事
彼女ができないのはお酒が飲めないから?


飲めない人のメリットについて!


先ず、メリットの方ですが、次のようなことが考えられます。

  • アルコール代がかからない
  • 二日酔いになることはない
  • 健康的な体になれる
  • 自分の時間を作ることができる
  • 飲酒運転の心配がない
  • お酒で失敗することがない


これらのことが挙げられます。

アルコール代がかからないのはいいですよね。

その分、お金が貯まりますからね。

もちろん、飲まなければ二日酔いになることはありません。

健康的な体になれるのもいいですね。

それに、飲んでいる時間や酔っている時間を自分の趣味の時間に充てることができるのは嬉しいでしょう。

車の運転だって、飲んでいないので安心ですし、お酒で失敗することはありませんからね。

このようにお酒が飲めない人は、いろんなメリットがあります。

関連サイト
飲めないけど居酒屋に行っても大丈夫?


飲めない人のデメリットについて!


メリットの方が多いように感じますが、デメリットもあります。

具体的には次ようなことです。

  • 飲み会でシラケることがある
  • 酔えないので盛り上がりに欠ける
  • 飲み会で車の送り迎えをさせられる。
  • 割り勘にすると損をすることがある
  • 女性にバカにされることもある
  • 上司に叱られることがある
  • 酔った勢いで女性を口説くことができない


など。

このような面で損をする可能性があります。

もちろん、一概にお酒が飲めないのが良いか悪いのかは言えません。

ですが、お酒を美味しく飲んで酔えないのが、一番のデメリットでしょう。

飲兵衛からすると、最初にビールをぐっと飲む瞬間は本当に最高ですからね。

その気分を味わえないのは、残念だと思います。

以上がお酒が飲めないメリット・デメリットになります!

関連サイト
お酒が飲めないと割り勘で損する?対策は?

たった2時間でアルコールが飲めるようになった方法!

アルコール代謝能力無しの私でも
たった2時間で酒豪になった!!
しかも、二日酔いにならないなんて・・・


なぜ、医者から飲めないと言われたにも関わらず、

たった2時間でお酒が飲めるようになったのか?

その秘密を次のページでお伝えしています。

お酒が弱い人は、ぜひ参考にしてみてください。

⇒たった2時間で飲めるようになった方法!