お酒が飲めるようになりたい!TOP > 飲めない悩み > 酔いにくいお酒について!

酔いにくいお酒とは?


酔って寝ている男性のイメージ画像

アルコールが苦手であまり飲めない人もいますよね。

人によっては・・・

飲み会に誘われたら参加しなければいけない・・・。

あまり悪酔いや二日酔いはしたくない・・・。

できれば、酔いにくいお酒があったら知りたい・・・。


こんな悩みってあると思います。


そもそも、酔いにくいお酒ってあるのか?

こんな疑問もありますがアルコールを多く飲めば誰でも酔ってしまいます。

お酒が弱い人は、飲み過ぎれば二日酔いになってしまうんですね。


なので、基本的には・・・

酔いにくいお酒はない

と思ってください。


ですが、飲み会に参加して酔わないようにする工夫はいくらでもあります。


具体的には・・・

  • ソフトドリンクで我慢する
  • アルコール度数の低いお酒を飲む
  • こっそり店員にノンアルをオーダーする


これらの方法で解決できます。

関連記事
ウコンの効果について!


ソフトドリンクで我慢する


次の日、二日酔いになりたくないなら、ソフトドリンクで我慢するのも1つの方法です。

ソフトドリンクならノンアルコールなので、酔いませんし、車の運転だってOK!!

「飲まないの?」と言われても、「今日は車だから・・・。」と言えば、無理に勧めてくることはないと思います。

でも、もし飲んでしまったら代行を頼むようにしてくださいね。

関連記事
飲まない人は車で送らなければいけない?


アルコール度数の低いお酒を飲む


酔いにくいお酒と言うことなら、アルコール度数の低い物を飲みましょう。

家飲みなら、「ほろよい」とか「氷結」のアルコール度数の弱いお酒もあります。

ですが、お店の場合は、そうはいきませんよね。

飲み物は色々あるものの度数の弱いお酒を選ぶのは難しいでしょう。

そんな時には、店員に「酎ハイを薄めに」と頼めばOKです。

基本的には、濃い酎ハイや薄い酎ハイでも1杯の料金は変わりません。

薄い酎ハイであれば、お店側も儲かるので、喜んで薄いお酒を提供してくれます。

関連記事
飲まない人が居酒屋に入っても大丈夫?


こっそり店員にノンアルをオーダーする


トイレに行く時など、店員にウーロン茶をオーダーするのもいいです。

その際、「みんなにバレないようにお願い」と頼むのもお勧めな方法になります。

ウーロン茶であれば、ウーロンハイを飲んでいるように見えますからね。

これなら誤魔化すことは可能と言うわけです。

・・・・

悪酔いや二日酔いになりたくない人は、これらの事を試してください。

アルコールが弱い人は、自分の体と相談しながら飲むようにしましょう。

関連記事
二日酔いで会社を休む時はどうすればいい?

たった2時間でアルコールが飲めるようになった方法!

アルコール代謝能力無しの私でも
たった2時間で酒豪になった!!
しかも、二日酔いにならないなんて・・・


なぜ、医者から飲めないと言われたにも関わらず、

たった2時間でお酒が飲めるようになったのか?

その秘密を次のページでお伝えしています。

お酒が弱い人は、ぜひ参考にしてみてください。

⇒たった2時間で飲めるようになった方法!